IMG_3955_txt

18年卒のビーボ内定者、本気で頂上目指します。

2017年9月6日(水)、18年卒内定者8人全員が無事富士山から下山してきました。


皆全身筋肉痛で蒼白な顔をした者も。
ただ、その表情の中には何かやりきったんだという達成感がありました。
2日間、8人の中で何が変わったのか・・・

全員で富士山の頂上を目指したい。

「富士山に18年卒内定者だけで登る」
そう言い出したのは1人の18年卒内定者。島津みなみ(立教大学4年生)。


IMG_3942

18年卒内定者はそれぞれ自分のミッションを明確に持っています。
そして、1人ひとりがそこに向かい仕事を進めています。


内定者が皆1つのチームになって仕事をすることがない中、今一度18年卒内定者が1つとなり、ビーボの頂上を目指したいという強い想いが今回の富士登山研修の提案・企画につながりました。


何回も会社に承認を取りに行き、練り直しを重ね、やっとの想いで18年卒内定者全員で富士登山研修に行くことに!



が、この先大きな試練が彼らを待ち受けています。

いざ登頂!

今回の富士登山はただ登るだけではなく皆で掲げたミッションを成し遂げ、クレドを体現するための富士登山でもあります。


18年卒内定者全員が強い想いを持ち、来年の4月を迎えること


このミッション実現のために
クレド「目的地」「思いやり」を体現することも目標に掲げていました。


さらに、富士登山前に皆でやろうと決めたことの1つに、
「ビーボの商品のPR写真を撮る」というものも…
ビーボの商品のPR写真をいくつか撮ってきてくれました。


IMG_3944

元からベルタ酵素が入っていましたよ風。


IMG_3943

さりげなく、美甘麗茶。


IMG_3949

もはやパルクレールがぼやけている…


幸い8年間連続富士登山をしてきたツワモノもいて、それぞれの得意不得意を補い合いケガ人を出すことなく順調に富士登山は進んでいきました。

IMG_3951 IMG_3954 IMG_3946
悪天候の中迫られる判断・・・

1日目深夜2時、8合目。
「悪天候のため頂上に行くツアーは中止となります。危ないのでここからは自己責任でお願いします。」
山小屋のスタッフからのアナウンス。


頂上まで行くか、行かないか。
8人で話し合いました。


頂上に行くことを目的として8合目まで来たのに…
ここまで来たんだから頂上まで行きたい。
そんな想いが強くなり「行こう!」となったその時に、1人が言った言葉。


「頂上に登りきるもの大切、でも皆が1人も欠けずに無事に戻れることも大事だよね。」


その言葉に皆がハッとしました。
ビーボで18年卒として最大限のパフォーマンスを発揮する代になるのに、今回無事ビーボに戻れなかったら…

富士登山を終えて…

結果、皆で富士山の頂上まで行くことは出来ませんでした。


皆の口から出てきたのは「悔しい。」という言葉。
行けることなら頂上まで登りたかった、その想いは皆同じでした。


その中でも、富士登山をして得たことや想いは…
「それぞれのビーボでの野望、仕事に対する本気や想いを知った」
「自分も負けずにやってやると思った」
「思いがけないところで、お互いへの思いやりを見た」
「富士山8合目での判断、今後はさらに強く判断をしていく自分でありたいと感じた」

10月2日には内定式があります。
18年卒内定者。これからビーボでの歴史を刻んでいきます。
お互い良き同期、そしてライバルとして皆でビーボの頂上を目指します。

IMG_3947