葉酸

【売れ筋】葉酸サプリのおすすめランキング|妊娠中に人気の市販で買える高コスパなサプリメントを紹介

葉酸サプリおすすめランキング

「妊娠中は葉酸サプリが良いって聞くけど、どれを選べばいいの?」

「おすすめの葉酸サプリを知りたい!」

妊娠中の方からこのような声を多く聞きます。

そこで今回は、数ある葉酸 サプリの中からおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。各商品の「葉酸の含有量」や「その他の栄養素」、「コスパ」なども徹底分析しました。

これから紹介する葉酸サプリの中でも、特におすすめなのは次の3つです。

いずれも知名度が高く、安心して利用できるサプリです。今すぐ購入したい方は下記のボタンから気になる商品を試してみてください。

葉酸サプリのおすすめ3つ

  1. 葉酸カルシウムプラス(ピジョン)|葉酸400μgに加え12種のビタミン・ミネラルをまとめて摂取できる
  2. 葉酸×鉄・カルシウム(ディアナチュラ)|無香料で飲みやすく、かつ経済的
  3. ベルタ葉酸サプリ(ベルタ)|ママに必要な栄養素をこだわり抜いて配合

妊娠中に葉酸サプリを摂取すべき理由|妊婦にとって重要な栄養素

妊娠中に葉酸サプリが必要な理由は、「胎児の成長に欠かせない栄養素」だからです。

葉酸の主な働きは以下のとおりです。

  • 神経管閉鎖障害のリスクを減らす
  • 赤ちゃんの成長を促す

葉酸はビタミンB群の一つ。胎児の組織・臓器形成に必須のビタミンです。胎児の細胞分裂を促し、健全な成長をサポートするのに欠かせません。

とくに細胞増殖が盛んな妊娠初期は、神経管の形成期であるため、より多くの葉酸が必要です。

妊娠初期は神経管閉鎖障害が発症する確率が高い時期であり、葉酸を充分に補充することが望まれます。

参照:National Library of Medicine

妊活中(妊娠前)にも葉酸サプリは摂取すべき

葉酸は妊娠の1か月以上前からの摂取が推奨されています。(出典:厚生労働省

その理由は、妊娠が発覚してからでは最も重要な摂取タイミングに間に合わないからです。

神経管閉鎖障害は妊娠6週ごろ、胎生期4週ごろの胎児に起こる先天異常なので、妊娠の1ヵ月以上前から摂取するのが理想とされています。

妊娠初期から葉酸が十分に足りている状態が望ましいため、妊活中の方も日頃から意識的に葉酸を摂取しておくべきなのです。

【どれがいい?】葉酸サプリの正しい選び方

サプリ

ここからは、葉酸サプリの正しい選び方をチェックしていきましょう。

葉酸サプリを選ぶにあたり、意識したいポイントは以下5つです。

  • 葉酸の含有量
  • 葉酸以外の重要な栄養素(鉄やカルシウムなど)
  • 安心できる商品かどうか
  • 飲みやすさ
  • コスパ

一つずつ解説していきます。

選び方①葉酸の含有量

まず大事なのが「葉酸の含有量」です。

厚生労働省が推奨する妊婦の葉酸摂取量は400μg/日。

1日400μgの葉酸を摂取できる葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

ちなみに、食品で400μgの葉酸を摂取しようとすると、ほうれん草4ふさ以上にもなります…。毎日続けるのは難しそうですよね。

食事のバランスはもちろん大切ですが、葉酸サプリをうまく利用して効率よく葉酸を摂取しましょう。

選び方②葉酸以外の重要な栄養素(鉄やカルシウムなど)

妊娠中に必要となる栄養素は葉酸だけではありません。

「鉄」や「カルシウム」も非常に重要。

妊娠中の血液量は、妊娠前の約1.4倍になるともいわれます。そのため妊娠中はどうしても貧血になりやすいです。急な立ちくらみにより、転倒する危険性も…。赤血球を作り出し、貧血を防止するためにも、鉄の摂取が求められます。

妊娠時は胎児の骨や歯を作るために、より多くのカルシウムも必要です。目安としては、妊娠していないときの約1.5倍。

「葉酸」「鉄」「カルシウム」がまとめて摂れる葉酸サプリなら栄養不足分をカバーしやすいので、葉酸以外の栄養素にも注目してみましょう。

(参照:厚生労働省

選び方③安心できる商品かどうか

摂取した栄養素は赤ちゃんにも届くものなので、安全性の高い商品を選びたいですよね。

安全性を重視するなら「GMPマーク」のついた葉酸サプリを選びましょう。

GMPマークとは、「Good Manufacturing Practice(適正製造基準)」の略。一定以上の製造管理・品質管理の基準を満たさないと付与されません。原材料の受け入れ→製造→出荷まで全ての過程において製品が安全に管理されている証拠なので、安心して利用できます。

葉酸サプリを選ぶ際は「GMP認定工場で製造されているかどうか」もチェックしてみてください。

選び方④飲みやすさ

妊娠中はニオイに敏感な時期。普段は気にならないニオイでも、妊娠中は過敏になることがあります。ニオイが負担にならないよう、「香りが強くない葉酸サプリ」を選ぶことも大切です。

加えてスムーズに飲み込めるよう、粒の大きさはなるべく小さい方が望ましいです。毎日飲むものなので、ストレスになるのはよくありません。

粒の大きさやニオイなどから、自分にとって飲みやすい葉酸サプリかどうかも見極めましょう。

選び方⑤コスパ

価格もチェックポイントです。

経済的負担にならない方が続けやすいので、コスパが良い葉酸サプリを選びましょう。

葉酸の含有量やその他の栄養素、飲みやすさなどを総合的に判断したときに「お手頃だな」と思える商品が理想です。

【売れ筋】葉酸サプリのおすすめ人気ランキング7選

フルーツと野菜

それでは、おすすめの葉酸サプリ7選を見ていきましょう。選定基準は以下のとおりです。

  • 葉酸の含有量
  • 葉酸以外の重要な栄養素
  • 安心できる商品かどうか
  • 飲みやすさ
  • コスパ

気になるランキングがコチラ!

  1. 葉酸カルシウムプラス(ピジョン)
  2. 葉酸×鉄・カルシウム(ディアナチュラ)
  3. ベルタ葉酸サプリ(ベルタ)
  4. ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒(ビーンスターク)
  5. ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12(小林製薬)
  6. エレビット(バイエル)
  7. ネイチャーメイド 葉酸(大塚製薬)

わかりやすいように栄養素やコストを表にまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。

含まれる主な栄養素葉酸鉄カルシウム葉酸鉄カルシウム葉酸鉄カルシウムビタミン・ミネラルアミノ酸野菜美容成分葉酸鉄ビタミンB群葉酸鉄ビタミンB12葉酸鉄カルシウム葉酸
1日あたりのコスト(税込)53.3円16.5円66円(初回)22.9円55円150円9.7円
特徴葉酸400μgに加え12種のビタミン・ミネラルをまとめて摂取できる無香料で飲みやすく、かつ経済的ママに必要な栄養素をこだわり抜いて配合おいしく手軽にとれるタブレットタイプヘム鉄325mg配合で鉄分が不足しがちな方におすすめ葉酸が葉酸800μgも摂取できるおサイフにやさしい
URL公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

それぞれチェックしていきましょう。

第1位:葉酸カルシウムプラス(ピジョン)

詳しくはコチラ

ピジョンはベビー用品全般を扱う日本のメーカーで、品質や安全性から世界的にも信頼されています。

そんなピジョンからも葉酸サプリが登場。

葉酸・鉄・カルシウムを効率よく届ける栄養設計で、葉酸含有量も葉酸400μgと申し分ありません。飲みやすい小さめの粒なのも嬉しいポイント。

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞「妊娠中によかったランキング2020・葉酸サプリ部門」で第1位を獲得したほど人気のサプリです。

内容量60粒/30日分
含まれる主な栄養素葉酸 / 鉄 / カルシウム
メーカー希望小売価格(税込)1,598円
1日あたりのコスト(税込)53.3円
公式サイトhttps://www.pigeon.co.jp/

こんな人におすすめ

  1. 妊娠中にバランスよく必要な栄養素を摂りたい
  2. 飲みやすいサプリを探している
  3. 品質の良い葉酸サプリを安心して飲みたい

第2位:葉酸×鉄・カルシウム(ディアナチュラ)

葉酸×鉄・カルシウム(ディアナチュラ)
画像引用:公式サイト

詳しくはコチラ

アサヒのサプリ「ディアナチュラ」。

ディアナチュラは徹底した品質管理と国産・無添加にこだわったサプリメントです。無香料で飲みやすく、ニオイに敏感な妊婦にはぴったり。何より1日あたりのコストが16.5円と、経済的なのが嬉しい葉酸サプリです。

ゼクシィBaby「葉酸サプリ部門 第1位」、ママリ口コミ大賞「葉酸サプリ部門 2020年」などに輝いた実績もあるため、安心して摂取できます。

内容量120粒/60日分40粒/20日分
含まれる主な栄養素葉酸 / 鉄 / カルシウム
メーカー希望小売価格(税込)120粒入り(60日分):990円40粒入り(20日分):495円
1日あたりのコスト(税込)16.5円(120粒入りの場合)
公式サイトhttps://www.dear-natura.com/

こんな人におすすめ

  1. コスパを重視したい
  2. 国産のサプリを探している
  3. 大容量サプリをお得に購入したい

今すぐお得に購入する

第3位:ベルタ葉酸サプリ(ベルタ)

ベルタ葉酸サプリ(ベルタ)

詳しくはコチラ

ベルタ葉酸サプリは、豊富な栄養素が1粒で摂れる葉酸サプリです。

効率よく摂取できる「酵母葉酸葉」を480μgも配合。その他にも以下のような栄養素が含まれています。

  • 鉄分20mg
  • カルシウム250mg
  • 27種類のビタミン・ミネラル
  • 20種類のアミノ酸
  • 18種類の緑黄色野菜

さらには女性に嬉しい美容成分まで、ギュギュッと凝縮したサプリです。

GMP以上に国の基準が厳しい製造工場にて製造されているので、安全性も申し分ありません。

妊活・妊婦雑誌でもたびたび取り上げられる人気商品で、多くの産婦人科医がベルタ葉酸サプリを推奨しています。

内容量120粒/30日分
含まれる主な栄養素葉酸 / 鉄 / カルシウム / ビタミン・ミネラル / アミノ酸 / 野菜 / 美容成分
メーカー希望小売価格(税込)通常価格5,980円初回1,980円(2回目以降は33%OFFの3,980円)
1日あたりのコスト(税込)66円(初回)
公式サイトhttps://belta.co.jp/

こんな人におすすめ

  • 葉酸だけでなく、その他必要な栄養素もまとめて摂取したい
  • 高品質&高配合のサプリで妊婦生活を安心して過ごしたい
  • 産婦人科医も推奨する葉酸サプリを探している

今すぐお得に購入する

第4位:ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒(ビーンスターク)

ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒(ビーンスターク)

詳しくはコチラ

「ビーンスタークマム」は、妊娠期や授乳期の健やかな生活をサポートする雪印のブランドです。「毎日葉酸+鉄 これ1粒」は1日1粒で葉酸400μg、鉄13mg、6種類のビタミンB群が摂取できます。

タブレットタイプなので、噛んだりなめたりして摂取できる点が特徴です。「サプリを飲み込むのが苦手…」という方でも安心。飴をなめるような感覚で気軽に栄養素を摂取できます。

栄養素だけでなく、摂取しやすさにもこだわったサプリですね。

内容量60粒/60日分
含まれる主な栄養素葉酸 / 鉄 / ビタミンB群
メーカー希望小売価格(税込)1,375円
1日あたりのコスト(税込)22.9円
公式サイトhttps://www.beanstalksnow.co.jp/babymom/

こんな人におすすめ

  • サプリを飲み込むのが苦手
  • 1日1粒で気軽に続けたい
  • おサイフにやさしい商品を探している

今すぐお得に購入する

第5位:ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12(小林製薬)

ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12(小林製薬)

詳しくはコチラ

小林製薬から発売されている「ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12」は、葉酸200μg、ヘム鉄325mgに加え、ビタミンB12も2μg配合されています。

鉄分が不足しがちな方におすすめの3成分を効率よく摂取できるので、鉄分不足を気にする方におすすめしたいサプリです。

内容量90粒/30日分
含まれる主な栄養素葉酸 / 鉄 / ビタミンB12
メーカー希望小売価格(税込)1,650円
1日あたりのコスト(税込)55円
公式サイトhttps://www.kobayashi.co.jp/

こんな人におすすめ

  • 鉄分不足が気になる
  • 昔から貧血気味
  • 高品質なサプリを探している

今すぐお得に購入する

第6位:エレビット(バイエル)

エレビット(バイエル)

詳しくはコチラ

エレビットは多くの産婦人科医医も推奨するサプリメントで、葉酸800μg、鉄21.5mg、カルシウム125mgが摂取できます。

さらにはマグネシウムやビタミン類なども配合されたマルチサプリなので、妊娠中の体をサポートするには非常に心強いアイテムです。

内容量90粒/30日分
含まれる主な栄養素葉酸 / 鉄 / カルシウム
メーカー希望小売価格(税込)4,500円
1日あたりのコスト(税込)150円
公式サイトhttps://www.elevit.jp/

こんな人におすすめ

  • 葉酸が高配合されたサプリを探している
  • 葉酸だけでなく、その他必要な栄養素もまとめて摂取したい
  • 産婦人科医も推奨する葉酸サプリを探している

今すぐお得に購入する

第7位:ネイチャーメイド 葉酸(大塚製薬)

ネイチャーメイド 葉酸(大塚製薬)

詳しくはコチラ

サプリメントの先進国であるアメリカ生まれの「ネイチャーメイド」。ネイチャーメイドのサプリはとにかくコスパが良いと評判です。

2粒で400μgの葉酸が摂取できるのに、1日あたり9.7円と非常にリーズナブル。鉄やカルシウムなどさまざまな種類のサプリメントが発売されているので、必要なものを組み合わせるのもおすすめです。

内容量150粒/75日分
含まれる主な栄養素葉酸 
メーカー希望小売価格(税込)734円
1日あたりのコスト(税込)9.7円
公式サイトhttps://www.otsuka.co.jp/

こんな人におすすめ

  • コスパを重視したい
  • ドラッグストアなどで手軽に購入したい
  • 長く続けられるものを探している

今すぐお得に購入する

葉酸を摂取しない方がいい人はいるの?

適量であれば、葉酸を摂取しても副作用の心配はありません。

ただし、多く摂れば摂るほど良いというわけでもないため、過剰摂取には注意しましょう。

過剰摂取(1000μg以上)は健康障害のリスクがあるとの報告もあります。具体的に報告されているのは以下のような症状です。

  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 不眠症
  • むくみ
  • 紅斑
  • かゆみ
  • 呼吸障害
  • 亜鉛の吸収率低下

安全に摂取するには用法用量を守ることです。

それぞれの製品で「1日◯粒」と決められていますので、用法用量はきちんと守ってくださいね。

まとめ

日本人は葉酸が不足しがちなので、日頃から意識的に葉酸を摂取する必要があります。

とくに妊娠中は十分な葉酸の摂取が望まれるため、400μg/日を目安に葉酸サプリでサポートするようにしましょう。

葉酸サプリを選ぶ基準は以下の5つ。

  • 葉酸の含有量
  • 葉酸以外の重要な栄養素
  • 安心できる商品かどうか
  • 飲みやすさ
  • コスパ

商品選びで迷ったら、今回ご紹介したランキングを参考にしてみてくださいね。

-葉酸

© erabo