Newsニュース

20年新卒内定者第4号が誕生しました

改めまして1月に内定を頂きました、20年新卒内定者の今枝優衣です。
中央大学 文学部3年生、趣味はテニスとマラソンです!

中学・高校ではテニス部に所属し、趣味で駅伝大会にも出場していました。
大学では英文学の面白さに気づき、暇を見つけては読書や映画鑑賞に時間を割くようになりました。

本日はここで、なぜ私がビーボに入社したのか、そしてビーボで今後どうなりたいかをお伝えさせていただきます!

社員の圧倒的なコミット力

私は11月のインターンシップENGINEに参加しました。
その時から感じているビーボの魅力は、社員の方々の圧倒的なコミット力です。

ENIGNEに参加した時、目標達成できていない自分に声をかけ、達成まで導いてくれたこと
その後も納得のいくまで私の〝なりたい〟姿を一緒に考えてくれたこと

リクルーターの島津さんをはじめ、社員の方々が本気で自分に向き合ってくださったおかげで初めて自分自身に向き合うことができ、〝なりたい〟姿が明確になりました。

悩みを抱える人が願望実現できるまで向き合い続けられる人

私の〝なりたい〟姿は、悩みを抱える人が願望実現できるまで向き合い続けられる人です。

私は学生時代、塾講師のアルバイトに力を入れていました。
アルバイトをしている中で最もやりがいを感じた瞬間は、進路に悩んでいる担当生徒が志望校に合格した時でした。

この経験から私が生涯かけて実現したい〝なりたい〟姿は、悩んでいる人の気持ちを理解し、願望を実現できるまで向き合い続けることだと思いました。

積極的にチャレンジ

自分の弱い部分と向き合うことから逃げてきた私に、向き合うきっかけを提供してくれたこの場所で、今度は私自身が変わっていかなければいけないと感じています。

そのために、今まで出来なかった“チャレンジ”をしていきます。
そして、これまでコミットしてくれたビーボで「仲間」として自ら積極的にコミットできる存在になります。