プログラミングスクール

【最新版】おすすめの優良プログラミングスクール11選!失敗しない選び方も解説

【最新版】おすすめの優良プログラミングスクール11選!失敗しない選び方も解説

プログラミングを学ぶときに、失敗のないスクールの選び方を知っていますか?どれだけ良いプログラミングスクールでも、自分に合った場所を選ばなければ、お金をムダにしてしまう可能性があります。

とはいえ、プログラミングスクールは数多くあるので、どれを選べば良いのか迷ってしまうことでしょう。この記事では、厳選された11校のプログラミングスクールをおすすめ順に紹介します。

特にプログラミングスクールを選ぶときは、受講スタイルや学べる言語、料金やキャリアサポートの有無などのチェックが欠かせません。チェックすべきポイントも紹介しているので、この記事を読めば11校すべてを比較検討できます。

正しいスクール選びは、スキル習得スピードやキャリア形成にも大きく関わります。しっかり吟味して自分に合うスクールを選びましょう!

 

※なお、『現役のエンジニアのサポート』を受けたい方は、「tech boost」がおすすめ!

 

tech boostは、「キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール」のアンケートで1位を獲得しています。

 

また、通学・オンラインどちらもOKなので、ぜひ以下のボタンから申し込んでみてください。

tech boostの公式サイトはこちら

 

おすすめのプログラミングスクール3選

  1. tech boost(テックブースト)|1ヶ月単位で受講期間の延長が可能
  2. DMM WEBCAMP|短期学習で転職を目指すならココ
  3. 侍エンジニア|挫折しない自分だけのカリキュラムを作成

Contents

未経験からでもOK!おすすめの優良プログラミングスクール11選

未経験からでもOK!おすすめの優良プログラミングスクール11選

はじめに、未経験からも受講できるおすすめのプログラミングスクールを11校紹介します。1位から11位まで、それぞれのスクールで取得可能な言語などを一覧にまとめましたので、ご覧ください。

順位 スクール名 受講スタイル 主な習得可能言語
1位 tech boost(テックブースト) 通学/オンライン Ruby、PHP、HTML、CSS、JavaScript、AIなど
2位 DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ) 通学/オンライン HTML、 CSS 、JS、 jQuery、Ruby、Ruby on Railsなど
3位 侍エンジニア オンライン Python、 Ruby、React.js、PHP、 Java、 C#、Swiftなど
4位 プログラマカレッジ 通学 HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHPなど
5位 Aidemy(アイデミー) オンライン HTML、CSS、Python、Numpy、Pandas、Matplotlibなど
6位 TechAcademy(テックアカデミー ) オンライン HTML、CSS、PHP、Laravel、JavaScript、Unity、Pythonなど
7位 TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職 通学/オンライン Ruby/Ruby on Rails、HTML/CSS、JavaScript、jQueryなど
8位 0円スクール 通学 Java、HTML、CSS、JavaScript、jQuer、Bootstrap、SQLなど
9位 KENスクール 通学 Java、C言語、PHP、LAMP、VBA、Unity、など
10位 RUNTEQ(ランテック) オンライン HTML、CSS、Ruby on Rails
11位 TECH IS(テックアイエス 通学/オンライン HTML、CSS、JavaScript、PHP、SQLなど

以下では、一覧表にあるそれぞれのスクールについて詳しく解説します。スクールの特徴はもちろん、キャリアサポートの有無や料金のことなど、それぞれ詳しくお伝えするので、ぜひご覧ください。

「【最新版】大阪でおすすめのプログラミングスクール15選!選び方も解説」では、地域を大阪に絞っておすすめのプログラミングスクールを紹介しています。大阪でスクールを探している人はぜひこちらもご覧ください。

1位:tech boost(テックブースト)|1ヶ月単位で受講期間の延長が可能

4位:tech boost(テックブースト)

引用元:tech boost公式HP

受講スタイル 通学/オンライン
主な習得可能言語 Ruby、PHP、HTML、CSS、JavaScript、AI、ブロックチェーンなど
キャリアサポート 転職、独立、スキルアップ
料金 224,840円~(税込)

tech boost(テックブースト)は、実践を通して学びたい人におすすめです。テックブーストのカリキュラムには、オリジナルのアプリをゼロから開発する学習が組み込まれています。

開発したアプリは、転職活動の際に志望する企業へ自身のポートフォリオとして提出することが可能です。未経験からプログラミングを学習して転職したいと考えている人にとっては、スキルを証明できる貴重なものとなるでしょう。

テックブーストの受講期間は、最短3ヵ月から選択できます。期間内に学習が終わらなかった場合は、月額料金を支払えば1ヵ月単位で自由に学習期間を延長することが可能です。

業界に詳しいカウンセラーによる無料説明会を開催しているので、ぜひ下記よりテックブーストの詳細をチェックしてみてください。

今すぐテックブーストの詳細を確認する

2位:DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)|最短3ヶ月でエンジニアへの転職を目指せる

2位:DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)

引用元:DMM WEBCAMP公式HP

受講スタイル 通学/オンライン
主な習得可能言語 HTML、 CSS 、JS、 jQuery、Ruby、Ruby on Railsなど
キャリアサポート 転職、スキルアップ
料金 99,000円~690,800円(税込)  

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)は、短期間でエンジニアとして転職したい人におすすめです。最短3か月でスキルを習得できます。教室に通えなくても、自分の予定に合わせてオンラインで授業を受けられるので、今の仕事を続けながらの学習も可能です。

学習後には専門のキャリアアドバイザーが、転職先の紹介や履歴書・面接対策などの転職サポートをしてくれます。転職成功率が98%という高さなので、学習だけでなく転職まで考えている人にはピッタリの学校です。

ディーエムエム ウェブキャンプでは3ヶ月でスキルが習得でき、転職成功率も高いので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPの詳細を確認する

3位:侍エンジニア|挫折しない!自分だけのカリキュラムを作成可能

6位:侍エンジニア

引用元:侍エンジニア公式HP

受講スタイル オンライン
主な習得可能言語 Python、Wordpress、 Ruby、React.js、PHP、Node.js、 Java / Dart(Flutter)、 C++、C#、Swiftなど
キャリアサポート 就職、転職
料金 166,000円~1,062,900円(税込)

侍エンジニアは、自分に合うカリキュラムで学びたい人におすすめです。侍エンジニアの最大の特徴は、オリジナルのカリキュラムをマンツーマンで学べるところにあります。

プログラミングは、粘り強く学び続けなければ習得できません。難しい内容もあるため、中には挫折してしまう人もいます。侍エンジニアでは、各自のスキルや学習ペースに合わせて授業を組んでくれるので、挫折せずに学びきることが可能です。

オリジナルカリキュラムの中には、習得したスキルを駆使して独自のサービスを開発する学習が含まれています。開発したものは転職活動のときにポートフォリオとして提出できるので、転職活動が有利に進められるでしょう。

侍エンジニアでは無料体験レッスンを行っているので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐ侍エンジニアの詳細を確認する

4位:プログラマカレッジ|完全無料で転職サポートも充実

5位:プログラマカレッジ

引用元:プログラマカレッジ公式HP

受講スタイル 通学
主な習得可能言語 HTML、CSS、JavaScript、jQuery、PHPなど
キャリアサポート 転職
料金 無料

プログラマカレッジは、お金をかけずにスキルを習得し、転職を成功させたい人におすすめです。プログラマカレッジでは受講料がかかりません。

受講できる講座はすべて合わせると400時間以上。無料とは思えないほど、学習内容が充実していると好評です。アウトプットメインの内容なので、実践で使えるスキルを中心に効率よく学べます。

運営元の会社がIT企業に特化した転職支援サービスを行っているので、転職に強いことも特徴です。約3,500社もの就職先を紹介しており、就職率は96%以上にものぼります。

社風や財務状況など企業の情報を詳しく教えてくれるので、安心して転職・就職先を選ぶことが可能です。希望の企業に就職できるよう、マンツーマンでの面接指導など充実したサポートも受けられます。

プログラマカレッジでは無料相談や見学ができるので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐプログラマカレッジの詳細を確認する

5位:Aidemy(アイデミー)|幅広く学べる「講座受け放題」制度が人気

9位:Aidemy(アイデミー)

引用元:Aidemy公式HP

受講スタイル オンライン
主な習得可能言語 HTML、CSS、Python、Numpy、Pandas、Matplotlibなど
キャリアサポート 転職
料金 528,000円~1,078,000円(税込)

Aidemy(アイデミー)は、AIのスキルを手に入れたい人におすすめです。AIの知識が全くない人でもアイデミーなら最短3か月で、企業で働けるだけのスキルを習得できます。初心者からAIを学び、AIエンジニアとして転職した人も多いです。

オンラインでの学習ですが、自分のペースに合わせてマンツーマンで指導してもらえるので、不安になる必要はありません。また、期間内であれば他の講座も追加で受講できる「講座受け放題」制度を採用しています。興味のある分野を幅広く学べるチャンスなので、ぜひ活用してみましょう。

アイデミーでは無料オンライン相談会を実施しています。条件を満たせば、政府からの給付金を利用してお得に受講できるので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐアイデミーの詳細を確認する

6位:TechAcademy(テックアカデミー )|実力のある講師が揃っている

7位:TechAcademy(テックアカデミー )

引用元:TechAcademy公式HP

受講スタイル オンライン
主な習得可能言語 HTML、CSS、PHP、Laravel、JavaScript、WordPress、jQuery、Unity、Pythonなど
キャリアサポート 転職、副業、スキルアップ
料金 174,900円〜(税込)

TechAcademy(テックアカデミー )は、現役のエンジニアから学びたい人におすすめです。テックアカデミーの講師は、全員が現役のエンジニアです。通過率10%の試験をクリアした実力のある講師ばかりが揃っています。

現場での経験をもとに実践に役立つスキルを教えてもらえるので、転職やスキルアップに最適です。また、プログラミング以外に、WebデザインやWebマーケティングを学ぶことも可能です。プラスアルファのスキルを持っていれば、転職にも有利に働きます。

テックアカデミーでは、プログラミングの基礎を学べる無料体験を実施しているので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐテックアカデミーの詳細を確認する

7位:TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職|初心者でもわかりやすいカリキュラム

1位:TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職

引用元:TECH CAMPエンジニア転職公式HP

受講スタイル 通学/オンライン
主な習得可能言語 Ruby/Ruby on Rails、HTML/CSS、Sass、Haml、JavaScript、jQuery、API
キャリアサポート 就職、転職
料金 通学:657,800円(税込)
オンライン:767,800円(税込)

TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職は、プログラミング未経験の人におすすめです。テックキャンプの受講生は99%が初心者からのスタートで、初心者に特化したカリキュラムが組まれているので安心して学べます。

また、オンラインのみで受講したり、夜間や休日を使って教室で学習したりと、自分の生活スタイルに合わせて学習方法を選択できます。ぜひ自分に合った学習プランを組んで、効率的にスキルを手に入れましょう。

テックキャンプでは、無料のカウンセリングを行っています。各業界に精通している転職アドバイザーに相談することができるので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐテックキャンプの詳細を確認する

8位:0円スクール|完全無料で実践的なスキルが身につく

3位:0円スクール

引用元:0円スクール公式HP 

受講スタイル 通学
主な習得可能言語 Java、HTML、CSS、JavaScript、jQuer、Bootstrap、SQLなど
キャリアサポート 就職
料金 無料(条件あり

0円スクールは、とにかく学習費用を抑えたい人におすすめです。0円スクールの大きな特徴は、入会金や講座費用などが一切かからないところにあります。

次の3つの条件を満たせば、0円スクールでプログラミングを学ぶことが可能です。

  • 年齢が18歳~35歳
  • 1年以内にIT業界への転職を希望している
  • 週4日以上の受講が可能

0円スクールのカリキュラムは、現役のプログラマーたちが実際に開発したプロセスをベースに作られています。無料とはいえ、実践的で質が高いと評判です。

カリキュラムの中には、Webアプリを開発する課題も含まれています。無料でも実践に役立つスキルまでしっかり身につけられますよ。

0円スクールでは、オンライン説明会を開催しているので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐ0円スクールの詳細を確認する

9位:KENスクール|教室が解放されていていつでも自習可能

11位:KENスクール

引用元:KENスクール公式HP

受講スタイル 通学
主な習得可能言語 Java、C言語、VB、PHP、WordPress、LAMP、VBA、Unity、データベースなど
キャリアサポート 就職、転職
料金 41,800円(税込)~

KENスクールは、面倒見の良いプログラミングスクールに通いたい人におすすめです。個別授業を取り入れているため、自分の理解力に合わせて学習を進められます。そのため、初心者やプログラミングに苦手意識がある人でも安心です。

開講時間の内は全校舎の教室を常時解放しており、パソコンも無料で使用できます。好きなときに好きな校舎で自習ができることも嬉しいポイントです。

KENスクールは、30年以上の歴史があるパソコンスクールです。信頼とサービス力のあるKENスクールなら、快適にプログラミング学習を進められることでしょう。

KENスクールと提携している企業で働いている人は、受講料の割引が受けられます。ぜひ下記より詳細をチェックしてみてくださいね。

今すぐKENスクールの詳細を確認する

10位:RUNTEQ(ランテック)|オンライン完結でRubyを学ぶならココ!

8位:RUNTEQ(ランテック)

引用元:RUNTEQ公式HP

受講スタイル オンライン
主な習得可能言語 HTML、CSS、Ruby on Rails
キャリアサポート 就職、転職
料金 327,800円~437,800円(税込)

RUNTEQ(ランテック)は、Ruby on Railsをしっかりと学びたい人におすすめです。Ruby on Railsは、有名なベンチャー企業や上場企業が採用しているフレームワークです。エンジニアとして転職活動を行う際に求められることの多いスキルのひとつなので、学習しておいて損はありません。

ランテックの運営会社は、Ruby on Railsを使ったWebサービスの開発経験が豊富な株式会社スタートアップテクノロジーです。開発現場のノウハウが詰まったスクールなので、企業に就職しても通用するスキルを身につけられます。

課題解決型のカリキュラムを採用しており、実践的な課題を解きながら学習を進めます。そのため、転職後に即戦力として働くことも可能です。

ランテックでは、無料でキャリア相談を行っているので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

今すぐランテックの詳細を確認する

11位:TECH IS(テックアイエス)|世界で通用するスキルを身につけられる

10位:TECH IS(テックアイエス)

引用元:TECH IS公式HP

受講スタイル 通学/オンライン
主な習得可能言語 HTML、CSS、JavaScript、PHP、SQLなど
キャリアサポート 就職、独立、副業、転職、スキルアップ
料金 327,800円~987,800円(税込)

TECH IS(テックアイエス)は、海外でも通用するプログラミングスキルを習得したい人におすすめです。国内だけでなくアメリカとインドにも拠点があり、海外でも活躍するプログラマー監修の授業を受けられます。世界最先端のプログラミングスキルを習得することが可能です。

転職希望者の転職率は100%を誇っており、キャリアのステップアップにも強いプログラミングスクールです。また、転職以外にも、副業としてプログラミングの仕事をしたい人向けのサポートも行っています。

テックアイエスでは無料の体験会を開催しているので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

今すぐテックアイエスの詳細を確認する

プログラミングスクール選びに失敗しないためのポイント5選

プログラミングスクール選びに失敗しないためのポイント5選

プログラミングスクールを選ぶときに失敗しないためのポイントは、以下の5つです。

  • 卒業すればどのようなスキルが身につくのか
  • ポートフォリオの制作を支援してくれるか
  • 就職・転職の支援を受けられるか
  • 学習が続けられる環境であるか
  • 運営会社や講師が信頼できるか

以下で、それぞれのポイントをしっかりと確認していきましょう。

卒業すればどのようなスキルが身につくのか

卒業時にどのようなスキルが身につくのかは必ずチェックしておきましょう。目的によって、習得すべきスキルは異なるからです。例えば、将来性のある企業に転職したいのであれば、AIスキルなどの最新技術を学べるスクール。

フリーランスとしてWeb制作をしたいなら、Webデザインも学べるスクールなどが挙げられます。プログラミングを学ぶ目的に必要なスキルを習得できるスクールを選ぶ必要があります。事前に無料相談会などに参加し、必要なスキルが学べるか確認しておくと良いでしょう。

ポートフォリオの制作を支援してくれるか

カリキュラムの中で、ポートフォリオの作成ができるかどうかは重要なチェックポイントです。IT企業に転職や就職を考えている人は、必ず確認しましょう。ポートフォリオとは、実際にプログラミングスキルを使って自分で開発した成果物のことです。

転職活動の際に、開発したオリジナルアプリやWebサイトをポートフォリオとして提出すれば、自分のスキルを証明できます。企業側からもポートフォリオの提出を求められることがあるので、実際に制作できるスクールを選ぶことがおすすめです。

自分でポートフォリオを制作する過程では、分からないことも多いです。ポートフォリオを制作する際のサポート体制が整っているかも併せて確認しておきましょう。

就職・転職の支援を受けられるか

就職・転職の支援を受けられるか

スキル習得後に就職や転職を考えている人は、就職・転職支援を受けられるかどうかも確認しておきましょう日本ではプログラマーの数が足りていません。とはいえ、スキルを習得したからといってどこにでも就職できるわけではないのです。

実際に企業が求めているのは優秀なプログラマーです。即戦力で働けるプログラマーでないと採用されないケースもあります。特に未経験からプログラミングを学び就職・転職を目指す場合は、スクールの支援を受けたほうが採用される確率が高まります。

また、IT業界にも様々な会社があるため、自分と企業の理念や働き方がマッチしなければ転職成功とは言えません。就職・転職支援を受けられるスクールであれば、自分の希望する条件に合わせて転職先を紹介してくれるため安心です。

学習が続けられる環境であるか

プログラミングスクールを選ぶときは、最後まで学習を続けられる環境が整っているかを確認しましょう。プログラミング学習は、ある程度の時間をかけて根気よく学んでいくものです。

侍エンジニアの調査では、プログラミング学習者のうち約90%が挫折を経験していることが分かっています。スクールに通っているからといって、プログラミング学習の難易度が下がるわけではありません。特に初心者であれば、分からないことも多いので、学習を続けるのが困難なこともあります。

だからこそ、スキルを習得するまでしっかりと継続できるスクールを選ぶことが重要です。特に、ひとりでモチベーションを維持するのが難しいタイプの人は、通学制やマンツーマンのスクールを選びましょう。

運営会社や講師が信頼できるか

運営会社や講師が信頼できるか

プログラミングスクールを選ぶときは、運営会社や講師の信頼性が重要です。会社の経営状態によっては、ある日突然スクールがなくなってしまう可能性もあり得ます。受講生の数が多く、会社の経営が安定しているかどうかも確認しておきましょう。

マンツーマンで指導してくれるスクールなら、講師やメンターにエンジニアとしての実績があるかどうかも大切なポイントです。さらに、可能であれば、自分が希望する就職先で働いた経験がある講師がいるかも聞いてみることをおすすめします。

実際に目標になる講師やメンターが近くにいたほうが、モチベーションが上がり、学習を続けやすいでしょう。

プログラミングスクールに通う3つのメリット

プログラミングスクールに通う3つのメリット

プログラミングスクールに通うことには以下のようなメリットがあります。

  • 講師などのサポートにより学習を継続しやすい
  • 独学で学ぶよりも転職につながりやすい
  • プログラミングを学習する習慣が身につく

それぞれについて詳しく解説します。

メリット1:講師などのサポートにより学習を継続しやすい

プログラミングを独学で学ぶとなると、非常に多くの時間と労力が必要です。加えて、挫折する人が90%と言われるほど、体力や精神力などあらゆるものを消耗してしまいます。プログラミングスクールに通えば、プロの講師やメンターなどから学習継続に必要なサポートを受けることができます。

分からないことや疑問に思うことの解決に時間がかからないので、モチベーションの維持につながるのです。プログラミングは独学でも学べるのですが、挫折する可能性を下げ、効率よく学びたいならスクールに通うことをおすすめします。

メリット2:独学で学ぶよりも転職につながりやすい

プログラミングスクールに通うことで、独学で学ぶよりもエンジニアとして転職できる可能性が上がります。独学とスクールの最も大きな違いはこの点といっても良いでしょう。プログラミングスクールには、IT系企業とコネクションを持っていることが多くあります。

スクールに対する企業側の信頼度が高いと、優先的に採用されることもあるようです。また、スクールでは面接対策や履歴書添削などの転職サポートも受けられます。独学ではこのようなサポートは一切ないので、転職を目指すのであればプログラミングスクールに通うことが有効と言えます。

メリット3:プログラミングを学習する習慣が身につく

メリット3:プログラミングを学習する習慣が身につく

プログラミングの学習には終わりがありません。エンジニアとして成長するためには、日々学習し続けることが重要です。独学では仕事や生活に追われて学習が後回しになることも多くあるでしょう。

その点、プログラミングスクールでは講師による進捗チェックがあります。遅れていれば、追いつけるように急かされることもあるでしょう。日々学習するしかない状況を作り出し、卒業まで継続することで、学習を習慣化できるのです。

プログラミングスクールに通う2つのデメリット

プログラミングスクールに通う2つのデメリット

前述の通り、プログラミングスクールに通うことは多くのメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

  • 受講費用が高額
  • 必ずスキルが身につくわけではない

プログラミングスクールには無料で受講できるものもありますが、ほとんどの場合は10万円以上の費用がかかります。順調に就職できれば回収できるとは言え、一番悩むポイントでしょう。

この点はスキルの習得に関しても少なからず影響します。プログラミングスキルは、お金を払って受講しているから身につくものではありません。スクールはあくまで学習の効率化をサポートするのであって、消化して身に付けるのは自分自身であることは覚えておいてください。

まとめ:良いプログラミングスクールを見分けて、エンジニアを目指そう!

まとめ:良いプログラミングスクールを見分けて、エンジニアを目指そう!

プログラミングスクール11校をおすすめ順に詳しく解説してきました。11校それぞれ特徴が異なります。自分の学習目的や希望の受講スタイルによって、利用するスクールを選びましょう。

プログラミングスクールを選ぶときに失敗しないためのポイントは、以下の5つです。

  • 卒業すればどのようなスキルが身につくのか
  • ポートフォリオの制作を支援してくれるか
  • 就職・転職の支援を受けられるか
  • 学習が続けられる環境であるか
  • 運営会社や講師が信頼できるか

自分に合ったプログラミングスクールを正しく選ぶことにより、自分のキャリアの可能性が大きく広がり、収入アップも目指せます。良質なスクールを選んで、効率的にスキルを習得しましょう!

この記事で紹介したプログラミングスクールの中でも、特におすすめなのは下記の3つです。どれも初心者が安心して受講できるスクールなので、ぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。

おすすめのプログラミングスクール3選

  1. tech boost(テックブースト)|1ヶ月単位で受講期間の延長が可能
  2. DMM WEBCAMP|短期学習で転職を目指すならココ
  3. 侍エンジニア|挫折しない自分だけのカリキュラムを作成

-プログラミングスクール
-, ,

© erabo