2018年2月

ビーボ2Dayインターンシップ『ENGINE』が開催されました

2月17日(土)18日(日)ビーボの2Dayインタ—ンENGINEが開催されました。
今開催は19年新卒向けENGINEとしては4開催目でした。
参加学生は22名、参加社員は10名。
一人ひとりの学生の成長にコミットするべく本気の2日間をつくりました。

人、自分にとことん向き合う2日間

インターンシップ名『ENGINE』という言葉には「原動力」という意味が込められています。


2日間を通して学生はチーム毎にリアルなビジネスゲームや新規事業立案に取り組みます。
チームとして優勝を狙い、個人としても自分に本気で向き合った時、学生は自分にとっての「原動力」を見つけ出します。


ENGINEの2日間では、学生たちがチームとして勝つためにお互いぶつかり合う場面も。
優勝したチームもそうでないチームも、学生一人ひとりがそれぞれの「原動力」を探し出しました。



ミッションの一つである新規事業立案。
長時間かけてチーム全員で作り上げる必要があるので、かなりの思考体力を要します。
夏に実施しているかなりの体力を使う屋外インターンBOOSTに以前参加した学生からも「今回のほうがキツかった。」という声も。
人だけでなく自分に本気で向き合う2日間になりました。

なりたいに本気なインターン

2日間を終えての懇親会では、学生や社員が熱く自身のなりたい姿について語る場面がありました。


ビーボがインターンシップENGINEをする理由…
10年後の未来をつくる仲間を集めるのはもちろん、こうしてインターンで出会った学生一人ひとりのなりたいを全力で応援したいと考えているからです。


次回のENGINEは3月3日4日と3月10日11日の2開催実施予定です。
ビーボはENGINEという2日間だけでなく今後も学生のなりたい姿を応援し続けます。

→インターンシップENGINEエントリーはこちら

本命じゃなくて本気かな…?ービーボValentine’s Dayー

2月14日(水)ビーボの本気バレンタインイベントが開催されました。

ビーボValentineイベントの目的

今年のバレンタインイベントの企画者は19年新卒内定者印出実生(早稲田大学3年生)
ビーボ19年新卒初の内定者です。


彼女は「ビーボの本気で、何かに葛藤している人を1人残らず幸せにしたい」と強い想いを持ってビーボに内定を決めました。
通称インディです。



インディが今回のイベントにおける目的に掲げたのは
「ビーボが大事にしている文化の再認識」です。


ビーボが大事にしている文化とは…
“予測出来ない未来に向けてのチャレンジ”
失敗するかもわからないくらいの未来への大きなチャレンジ、今期の全社の目標としても掲げられています
“ビジョン実現のための事業や組織づくり”
ビーボにおける全ての活動は〝なりたい〟に本気の実現のためのものであるということ


これをバレンタインイベントを通して再認識するということが今回の目的でした。
この目的からインディが企画したバレンタインイベントのテーマは…
「本命じゃなくて本気かな…?」バレンタインです!

本命じゃなくて本気かな…?

今回のイベントでは体感ワークを通して普段お客様のコミュニケーションをとる社員だけでなく、全社がお客様に対して本気で価値提供をする経験をしました。


各チーム、対象のお客様が作りたいと考えているバレンタインメニューをつくります。
皆、お客様はどんなバレンタインにしたいと考えているのか…?を探りにいきました。
お客様のバレンタイン成功に向けヒアリングをします。




ヒアリングをしてお客様が作りたいメニューを手に入れたチームからクッキング開始!
皆びっくりするほどのスピードで社内を駆けていました笑
さすが、本気のバレンタインです。

男性陣も真剣…。
率先して既存メニューにプラスの提案をしていきます。


こうして各チーム苦戦しながらも対象のお客様のバレンタイン成功に向け最高のメニューを作りあげました!



さらに各チーム作ったメニューについてプレゼンを実施!
こだわりやお客様のバレンタインをいかに最高なものに出来たかをアピールし合います。



最後にはインディによる「最もお客様のご希望に沿って最高のバレンタインに出来ていたチーム」が選ばれました!
優勝チームはお客様のご希望にあわせた「カナッペ」を作りさらに一つひとつの飾り付けにこだわったチームでした!



その他も皆こだわりにこだわった本気のバレンタインメニューを作りました!



そして今回出来上がったバレンタインメニューの中には…
カップケーキ、で、す。
カップから溢れ出していますが、これもお客様に対する愛情の1つと捉えてあげてください…!
この後社員が美味しく頂きました!!

イベント1つひとつ意味のあるものに…

ビーボバレンタイン企画『本命より本気かな…?』を終えて企画者のインディーからは
「今回のイベントだけでなく日々の業務でも、相手に最高の価値を本気で届けられるようになりましょう」と熱いメッセージが全社に向けて発信されました。


今回のイベントを通してただバレンタインを楽しむというだけでなく、常に相手に対し本気で向き合うという考え方を再認識することが出来ました。
一つひとつのイベントに意味を持ち、今後もビジョン実現のため『チャレンジ』する文化を大切にしていきます。

ビーボ新卒社員研修を実施しました

2月6日(火)7日(水)、16年17年18年新卒社員12名を対象に合同研修を実施致しました。


今回の研修で12名に課されたミッションは
仕事をするにあたり土台となるポータブルスキルを養い「圧倒的な主体性を持ってビーボという作品を自分がつくる」ということ。


研修では仕事において重要なことを体感ワークを通して学びました。


2日間の研修を経て表情も顔付きも変わった12名。
12名に何を学び何を変えていくのかを聞いてみました。

ビーボを創る一人になるために

2日間で12名は一つの課題に取り組みます。
もちろん簡単ではない課題に取り組むなかで、自らそしてお互いに気づき学ぶことがあり、2日間の終わりにはほぼ全員が涙していました。




2日間朝から夜までの研修を終えた新卒社員からは…
「チームって大事だと思った、この研修がなかったら自分の枠や思考から抜けることが出来なかった」
「約束を守る、信頼を得る、当たり前なことを再認識した」
「本気になるには本音にならないといけないと学んだ」
という言葉が出てきました。


12名一人ひとりの気づきや学びがありました。
中にはこの2日間どうだった?と聞いた最初の一言が
「本当に大きなものを学んだ、強烈だった」という社員もいました。


今の基準ではビーボという作品を創ることは出来ないということを突きつけられた2日間でした。

全社が同じ基準を持ち続けること

研修を終えた12名が一番はじめに行なったことは自身が学んだことの社内への共有でした。


この2日間を通して何を学び今後自分が何を変えていくのか。
そしてそれをこのビーボという作品をつくるにあたりどのように活かすのか。
研修を受けた12名だけでなく全社員がその意識を持ち仕事に対する基準を常に高いところに求め続けるための共有でした。


今回研修を受けていない社員も、研修終わりの12名の表情や仕事に対する姿勢を見て刺激をもらい学ぶものがありました。


新卒研修はあと約半年続きます。
研修を受ける一人ひとりには、この半年で自分が変わりさらにそれだけでなく今回の学びを全社員に伝播させていくという使命を持っています。
そして研修を受けていない社員も、12名の変化に危機感を持ち常に仕事に対し高い基準を持ち続けていきます。


そしてこの半年間、その先も今回の研修をより意味のあるものにしていきます。

ビーボ2Dayインタ—ンENGINEが開催されました

2月3日(土)4日(日)ビーボの2Dayインタ—ンシップENGINEが開催されました。
参加学生15名に対し社員10名。
一人ひとりに向き合い学生のENGINEに火をつけた濃い2日間となりました。


ENGINE終了の学生アンケートでは
「ENGINE」に参加し、自身の成長に繋がったと感じますか?
という質問に対し
「とても繋がった」
と答えた学生が100%という結果になりました。

人生の大きなターニングポイント

「今回のENGINEが、人生が変わる大きなターニングポイントになった」


ENGINEの最後に参加学生が言った言葉です。


「これまでも就活や学生生活を頑張ってきたつもりだった。
でも今日のインタ—ンでまさに本気に火をつけられた。
同じ学生生活、就活でもこれから行なうものはまた違ったものになる。
将来人生のターニングポイントとは?と聞かれたら今日と答える」


学生は2日間お互いの意見や気持ちをぶつけ合う中で、表面的ではなく本当の意味での「仲間」を見つけ、また自分自身とも向き合いました。
そしてこれからの一度きりの人生を生きるためのENGINE、原動力を見つけ出しました。


最高の瞬間

今回のENGINEは12月の2開催目から約2ヶ月のブランクを経ての開催となりました。
その分これまでの気づきを全て改善に活かし挑んだ今回。


これまでの改善に加え、ENGNE1週間前から毎日運営メンバーで集まり事前の打ち合わせを実施。
何がなんでも社員一人ひとりが学生の本気に火をつけ、成長させるんだという強い決意と準備を持って臨んだENGINEでした。
だからこそ学生が最高の瞬間を向かえた時は一緒に本気になっていた社員にとっても最高の瞬間となりました。



それでもまだまだ改善点はあります。
次のENGINE開催は2月17日(土)18日(日)。 現状維持は衰退という言葉の通り今年残り3開催も常に高みを目指し、より多くの学生のENGINEに火をつけていきます。



【今後のENGINE日程】
第4回 2月17日(土)~18日(日)【満員】
第5回 3月3日(土)~4日(日)
第6回 3月10日(土)~11日(日)

→インターンシップENGINEエントリーはこちら