2018年1月

WOMAN’s VALUE AWARD2018にて優秀賞を授賞致しました


1月26日(金)キャリア美人株式会社様主催のWoman’s Value Award2018にてICT部門で優秀賞を授賞致しました。



Woman’s Value Award2018とは

「女性の価値とは何か?」をテーマに、就活サイトの「就活美人大学」に登録している学生約1万名の投票によって選ばれた「女性の価値を本当の意味で見いだしている企業、もしくは見いだそうとしている企業」に授与されるアワードです。


弊社はICT部門で優秀賞を授賞致しました。
このような栄誉ある賞を頂き大変光栄です。


今回の授賞は女性だから特別扱いをするというのではなく男女関係なく皆が自分、会社、そしてお客様の〝なりたい〟に本気になった結果こういった賞が頂けたのだと考えております。

男女関係なく〝なりたい〟に本気であり続ける会社

現在女性の割合が8割近くを占める弊社ですが、設立から数年間は育休も産休も全くない会社でした。


そんな中社員の一人が妊娠。
社員が無事出産を迎え、自身の〝なりたい〟であるキャリアアップも実現するためには…
こうして現在の産休や育休制度がつくられました。


このようにビーボでは〝なりたい〟に本気な社員が、その実現のために最大限のパフォーマンスを発揮することを第一に考えてます。


今後もキャリアを築きたい女性社員が、結婚や妊活・妊娠出産などによって自身のキャリアを諦めることなく〝なりたい〟に向かうために最大限の力を出すことが出来る環境を当たり前にするために努めて参ります。


女性の社会進出や産後の就業継続率が増える現在、弊社は「キャリアアップを目指す女性」という視点では、社内に留まらずより多くの女性の〝なりたい〟の実現にどこよりも本気な企業として事業を展開していきます。

バス停にベルタ酵素の広告が掲出されています


1月22日(月)から東京全域のバス停にベルタ酵素の広告が掲出されています。


初めてのバス停広告に社員もかなり興味津々です。
早速社員が朝一で「青山二丁目交差点」のバス停の写真を撮って来てくれました!



ちょうど昨日降った雪の白色を背景にベルタ酵素のピンクが映えています。


この写真を見た社員は…
「すごい!目立つし華やか!」
「目が奪われる!私も見たい!」
と朝から大興奮でした。

家の近くにバス停がある社員はベルタ酵素に変わるまで夜何回か見に行ったそうです笑


今年から始まったバス停広告ですが…
1月4日に実施された未来会議でバス停広告について全社への周知がありました。
バス停広告以外にも全社に発表された『予測出来ない未来へのチャレンジ』の数々。
2018年ビーボは止まることなく『チャレンジ』し続けますのでご期待ください!


そして…ベルタ酵素のバス停広告は東京全域のバス停で掲出されているので、もしお近くのバス停や街のバス停でベルタ酵素を見た方はぜひ教えて下さいね!

→ベルタ酵素公式ショップのサイトはこちらより

19年新卒内定者紹介vol.1

2017年8月、インタ—ンBOOSTから動き出した19年新卒採用。
既に2名の内定が決まり、ビーボの一員として加わっています。


本日はその2名についてご紹介させて頂きます!

ビーボの本気が変わるきっかけをくれた

19年新卒内定者第一号は、早稲田大学3年生印出実生

2017年12月18日に内定承諾をしビーボの一員となりました。



夏インタ—ンBOOSTでビーボの「本気」に惹かれ、秋冬のインタ—ンENGINEにも参加していた学生です。
彼女にとってビーボと初めて出会うことになったインタ—ンBOOSTは「自分に出来ることをやろうと現状に満足し、自分の限界を決めつけていた自分が変わるきっかけをくれた。そして本気でやり抜くことの楽しさと厳しさを痛感したインタ—ン」であったといいます。



さらに彼女はビーボの理念に強く共感していて、なんと就活ノートにはビーボ語録まで作成!
内定時には「ビーボの〝本気〟で何かに葛藤している人を一人残らず幸せにしたい」と宣言してくれました。


昨年の12月から内定者インタ—ンも始まり、社内では皆からインディと呼ばれています!
早くも気づきを発信し自ら改善しにいくパワフルさを発揮してくれています。


そんなインディのなりたい姿は
「あなたがいてくれて良かったと言われるような、人に影響力を与えられる人」です。

ビーボを変えるために来た

そして、19年新卒内定者第二号は、東京工業大学大学院1年生の高須亮
彼も秋冬のインタ—ンENGINEに参加した一人です。



彼はENGINE一開催目の優勝チームメンバーでした。
実は彼がいたチームは当初全く勝てる気配のない最下位チームでした。


しかし、高須の「チームビルディングをしよう」という一言と共にチームが変わっていき、2日目の最後には最高のチームワークを発揮。
見事優勝しました。



そんな彼は「組織づくりをしたい」という熱い思いを持っていて、内定承諾の日には全社の前で「僕はビーボを変えるために来ました」と頼もしい宣言もしてくれました。


ビーボでは珍しい理系男子に「大学院では電子の勉強を…!!?」と皆興味津々です。
1月から内定者インタ—ンが始まり早速これからが楽しみです!


彼のなりたいは
「人の価値観を変えられる人になりたい」です。

より強い組織になるために

ビーボは、人と組織で勝つことを考えているからこそ採用には徹底的にこだわっています。


2名とも早速ビーボで内定者インタ—ンをしています。
誰にも負けない本気さを持つ2人と一緒にビーボをより強い組織にしてその未来を創っていきます。


【今後のENGINE日程】
第3回 2月3日(土)~4日(日)
第4回 2月17日(土)~18日(日)
第5回 3月10日(土)~11日(日)

→インターンシップENGINEエントリーはこちら


【19年新卒内定者紹介記事】

→19年新卒内定者紹介vol.2はこちら
→19年新卒内定者紹介vol.3はこちら

ビーボ「バースディカルタ大会」開催!?

1月17日(水)ビーボにてカルタ大会が開催されました!?

IMG_4615修正
月に1回のユニーク誕生日企画!

ビーボでは月に1回ハッピーバースデイ企画という誕生会を開催しています!
社内で結成されたHB5(HappyBirthdayプロジェクト人数5名から命名)というプロジェクト主導で、毎月その誕生月の人を社員皆でお祝いするという企画です。


そのお祝い方法は様々。


大きなケーキでお祝いすることもあれば・・・
(ケーキが大きすぎて皆で食べても余るほどでした!)

IMG_6642修正

かわいいメッセージカードを作成したり・・・

IMG_7248修正

9月のお祝いは、浴衣コーデの日に特性うちわでお祝いしたり・・・

IMG_2923修正

12月の人にはクリスマスツリーでメッセージを伝えました!

IMG_0943

そして今年最初の1月の誕生日の人たちには、特性カルタを作成!
お正月と言えば、年始と言えば、1月と言えばカルタ! ということで一人ひとりに社員制作のカルタをプレゼント。
当日の朝は、ビーボの丘の上にカルタを散りばめ「いきなりカルタ大会」開催!

IMG_4606修正 IMG_4611修正

一人ひとりに思いを込めたメッセージ手書きカルタが完成しました。
皆びっくり!クオリティ高めのイラストカルタ!

スクリーンショット 2018-01-19 12.07.14

牛丼1kg完食!驚きのエピソード大暴露!!

スクリーンショット 2018-01-19 12.07.38

外苑前のおいしいお食事処はほとんど網羅している近江さん!

スクリーンショット 2018-01-19 12.08.19
仲間からの些細な「おめでとう」

バースデー企画は約1年前に5名の社員が
「これからビーボに社員が増えていっても、皆がコミュニケーションをとれる機会をつくりたい」という思いから始めた企画です。


誕生日は年に一度の特別な日ですが、大人になるとその特別感が薄れてしまうこともあります。
だからこそこうした些細な一言「おめでとう」やお祝いをしてもらうと、少し恥ずかしいですがやはり嬉しいものです。

修正後1

今年から新入社員も加わり組織としても拡大しているビーボ。
皆でビーボを創りあげるために、社員一人ひとりが日々の些細な心遣いや繋がりを大切にしていきます。

真夏の海の家に向けて…既に始動しています!?

昨年大きな反響を頂いたBELTA海の家。

IMG_1080修正 IMG_1112修正 IMG_1103修正

今年2018年もBELTA海の家やります!
そして、もう既に始動しています!!(実は昨年から始動し始めていました!)

BELTA海の家責任者に名乗り出たのは…!!

2018年BELTA海の家を企画するにあたり・・・
「今年の海の家、やりたい!」と手を挙げた社員がいました。


IMG_1377

山城ゆかり(経営管理Div.リーダー)
経営管理Divのリーダーですが、何かわからないことがあると社員皆山城さんに聞いてしまいます。海とグアム、サイパンが大好きな彼女、もちろんBELTA海の家にかける思いも社内で一番です。


昨年のリフレッシュ休暇では一人でグアム旅行に行ってきました。
彼女の〝なりたい〟姿は「グアムかサイパンでビジネスをする人」です。


実は彼女、昨年海の家に社員で遊びに行ったときから「来年の海の家を企画したい」と言っていました。そんな山城さんにBELTA海の家について話を聞いてみました。


IMG_0920
なりたいとBELTA海の家

ー昨年の夏から今年のBELTA海の家の企画をしたいとおっしゃっていたと聞きました!

はい。
昨年も海の家の運営に、管理部として手続き等では少し関わっていました。 ただ、次は自分で企画からしてみたいと思って…。 昨年会社で海の家に行った時に「来年は企画もやりたい」ということを代表に話していました。

ーそうだったのですね!その時に責任者となることが決定したのですか!?

いえ!その時はやりたいね!というような話で正式に決定していませんでした。
その後、誰がやる?という話になった時に私の名前があがって「いいんですか!?」という感じで・・・正式にBELTA海の家の責任者となりました!

IMG_1040

ーなぜ山城さんはBELTA海の家を企画したいと思ったのですか?

昔から企画だったり、何か面白そうなことを考えるのが好きというのもありますが、海の家の企画をすることは私の中でなりたい姿「サイパンかグアムでビジネスをする人」になることに紐づいてるんです。
サイパンでビジネスをするとしたら、海に関わる事業か飲食か、、、と考えていたので。

ーたしかに!まさに今回の海の家ですね!

BELTA海の家まであと半年…

ー今年のBELTA海の家の企画は今どのように進んでいますか?

少しずつではありますが着々と進んでいますよ!
今は海の家の設計図を作成してるところです。
公共の場所なのである程度の制限はありますが、出来る限り私自身ワクワク出来る海の家に作りあげたいと思っています。
ワクワク出来る仕組みも考えています。詳細はまだ秘密です笑

IMG_1674

ー楽しみにしています!今山城さんがBELTA海の家に関して一番ワクワクしてるものは何ですか?

海の家の運営期間も楽しみですが・・・その直前に自身が海の家に行って全てをディレクションしている自分を想像するとワクワクします!

ー山城さん自身も、いらっしゃる方も皆がワクワク出来る海の家楽しみです!ありがとうございました!

2018年BELTA海の家、お楽しみに!

今年のBELTA海の家の営業期間は、2018年7月1日(日)~ 8月31日(金)
社員の思いが詰まったBELTA海の家。
今年も多くの皆様がいらっしゃるのをビーボ社員一同楽しみにお待ちしております。

IMG_0994

Forbes Japan2018年2月号に掲載されました

株式会社ビーボが『ForbesJapanWomanAwards2017の300人以下の企業部門』において第2位を受賞し、ForbesJapan2018年2月号に掲載されました。

IMG_0076

ForbesJapanWomanAwardsとは?

Forbes JAPANが女性のライフキャリアを支援するLiB協力のもと2016年に発足したアワード。
「最も社会で輝いている女性」「最も女性が輝き活躍している会社」が選ばれます。
「企業の成長を見据えた女性の活躍推進」という視点で企業と個人をクローズアップし、国内企業1000社・キャリア女性個人1000人へのアンケートや一般投票を経て、評議員によりが審査されます。


そして、この賞のポイントは『働きやすさ、ではなく真の女性の活躍を目指している』ということ。
つまり福利厚生の充実や環境の整備など”ただ働きやすい”というだけでは不十分であるという考え方を元に真の女性活躍を推進するものです。



ForbesJapanWomanAwardsの「真の女性活躍」という考え方と同様、ビーボも女性が働きやすい環境を作ろうとは考えていません。


ビーボは現在社員の8割近くが女性です。
そのため「女性が多くて、ママもいるからとても女性思いの会社なのですね」と言われることがあります。


違います。
もちろん思いやりを持っている会社です。
しかし、ビーボでは「女性だから、ママだから、結婚しているから、結婚してないから」という発言はありません。
男性も女性も関係なく全員が自身のなりたいに本気になれる、そんな会社です。


つまり「女性思いの会社」なのではなく「男女関係なく一人ひとりのなりたいのため、最大限のパフォーマンスが発揮出来るようにするためにどこまでも本気な会社」です。


IMG_4861 IMG_4582 修正」 IMG_7614

これからも世の中から「女性だから」キャリアアップを諦める。
「子供がいるから」もうこれ以上は難しい。
そんな女性がより自分のなりたいに本気になれる会社であり続けます。


ForbesJapan2018年2月号は全国の書店やコンビニに置いてあります。
ぜひ皆さん一度手にとって見てください。

2018年初営業日は…全社お客様サポートに!

1月5日(金)株式会社ビーボ営業初日。

IMG_1213

代表がヘッドセットを付け、お客様と直接話をしています。
楽しそうです。爆笑しています。
なぜでしょうか…?

全社お客様サポート体制へ!

2018年初営業日はなんと…

全社員お客様サポート体制へ!!
お客様からの電話に役職やDivを問わず全員が直接対応しました!

IMG_0854

現在ビーボのEコマース事業においては月に20万人のお客様がいらっしゃいます。
そのお客様の目的達成までを直接サポートしているのがCRMdivの『お客様サポート』。


1日に1000件以上の電話・500件以上のご相談などお問い合わせが殺到します。
中には人生の悩み相談なども…
『お客様の目的を達成する』ためのプロ集団です。


2013年ベルタ酵素の発売当初は代表や現在の執行役員もお客様からのご相談のお電話に対応していました。
現在のビーボが大切にしている『お客様の目的を達成させよう』という考え方が始まったのも、全てはEコマース事業におけるお客様との直接的なやり取りからでした。


そこで…
今年最初の営業日は全社をあげて役職、Divは問わず!初心に戻り、全員でお客様からの電話相談に本気で応えようとなったのです。

久しぶりのお客様サポート

過去に電話をとっていた社員(4年ぶりに電話をとる社員も…)も久しぶりにお客様とお話することに対しかなり緊張モード。
前日からCRMのリーダーによる入念な研修が実施されます。


中には、今日が楽しみすぎてCRMの社員とロールプレイイングを行なう人も。

IMG_0902

当日も…
「電話の取り方もう一度教えて下さい!」
「ヘッドセットつけるの初めて!受話器でしか電話とったことないよ!?」
「電話がかかってきた!どうしよう!」
と皆色々言いながらかなりワクワクしています。

IMG_1223

執行役員 山下拓也
隣のCRM社員にしきりに指示を求めています。


IMG_1228

経営管理部Divリーダー 山城ゆかり
さすがです。かなり自然にお客様から話を引き出しています。


そして…

IMG_0906 IMG_1194

代表の武川ももちろん電話を取りました!
まさかの葉酸サプリご注文電話!


周りの皆が
ソワソワ(大丈夫かな?)
ザワザワ(武川さんが電話に出ている!!??)
している中…


30分近くお客様と話し込み最後にはなんと爆笑していました!
妊活の末妊娠をしたお客様でした!


最後には「妊娠中の不安なことがあれば」とビーボのメディア『パピマミ』についてもご紹介し、まさにお客様の目的達成のためのサポート電話でした。

IMG_1209
より多くの〝なりたい〟のために

1年の始まりに全社をあげてお客様サポートを行なったのは初の試みでしたが、私たちが一番大切にしているお客様と向き合う素晴らしい機会になりました。
そして全社が一体となって〝なりたい〟に本気になった瞬間でもありました。


2018年、ビーボは多角化していき様々な事業が増えていきます。
どのような事業においても常にその先にいるお客様の〝なりたい〟に本気で向き合う姿勢や気持ちは忘れずに今年もチャレンジし続けます。

コラージュ

本年もどうぞよろしくお願い致します−未来会議〜2018年キックオフ〜を開催致しました

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
昨年は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。


株式会社ビーボにとって本年は『チャレンジ』していく年となります。
社員一同『チャレンジ』し続ける組織となりより多くのなりたいを実現します。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、株式会社ビーボ一同心よりお願い申し上げます。

IMG_0871

株式会社ビーボ2018年スタート!
全社揃っての初詣

1月4日(木)、2018年全社員が揃う1日目。
今年も全社員で明治神宮に初詣に行ってきました。

IMG_0806 IMG_0805 IMG_0828 IMG_0836 IMG_0841

それぞれが1年の抱負を胸に決意表明を行ないました。
こうして株式会社ビーボ2018年がスタートしました。

第1回未来会議を開催致しました

初詣を終え…
第1回未来会議〜2018年キックオフ〜を開催致しました。


今年から始まった年初めに行なう全社会議『未来会議』。
『未来会議』という名前はビーボの未来を決める大切な会議という意味を込めてつけられました。


「会議」という固い名前ではありますが、ビーボの未来を創るために1年の始まりにやるべきことをやろうというものです。


これまでは年初め1営業日目は全社挨拶と代表武川の話が30分ほどあり、すぐに業務に入っていました。
この1日を待って下さっているお客様もいれば、早速仕事をしたい!という社員もいます。


しかし、この1営業日を使ってでも「何を目指してこの1年を過ごすか」を全社で明確にすることが重要であるとして『未来会議』が開催されることとなりました。


『未来会議』の目的は、会社が目指すものに対して全員が同じ認識を持つこと
未来会議で社員が得たもの、そして2018年ビーボの目指すものとは…。

キーワードは『チャレンジ』

未来会議では代表の武川から全社に向けて、昨年の振り返りから今年2018年会社の目指すことについて話がありました。

IMG_0879

昨年12月の総会で武川からビーボの課題としてあげられた『チャレンジ』。
最近ビーボでは「どうなるかわからないしマイナスになるかもしれないけどやってみよう」というチャレンジがありませんでした。


2018年ビーボは、全てにおいて『チャレンジ』します。
そしてこれまでの拡大期を終え、より多くのなりたいのために多角化していきます。


そのためのチャレンジについて具体的にいくつか発表がありました。
まさに「どうなるかわからないしマイナスになるかもしれないけどやってみよう」というチャレンジ。


武川が「ビーボは皆で作り上げる作品」とよく口にしますが、今回発表された様々なチャレンジに一人ひとりが加わりそれを作り上げていくのだという決意が新たに固まりました。

IMG_0875
良い成果は良いチームから

未来会議の後半ではチームビルディングのためのワークを実施しました。


ビーボでは四半期毎に成果を出したチームを受賞するBBTという賞があります。
そしてBBTが受賞されるとその度に武川が言うのが「良い成果は良いチームから」ということです。


そこで今回、未来会議では2018年を始めるにあたり各チームもう一度お互いを知り、チームビルディングをするために「自分史共有」と「goodmore」を実施しました。


自分史共有では、それぞれの過去や価値観など自分自身についてをさらけ出しお互いをより深く知ります。
goodmoreでは、お互いのgood(良い部分)とmore(より相手に求める部分)を遠慮なく伝え合います。

IMG_0889 IMG_0890

ワークを通して社員からは
「自分の弱点を知れた、これからのアクションのイメージもついた」
「自身では気付いていないgoodをもらい自信を持つことが出来た」
「チーム一丸となって2018年全力でチャレンジする!」という声があがりました。
また、ワーク中にも各チームから「チャレンジ」というワードが出てきていました。

2018年『チャレンジ』をし続けます

株式会社ビーボは明日1月5日(金)から営業を開始します。
未来会議で全社が確認した目指すものに向かい、一人ひとりが会社を創る一員として動き出します。


2018年、株式会社ビーボは『後戻り出来ない予測出来ない未来に向けたチャレンジ』をし続けます。
本年も株式会社ビーボをどうぞよろしくお願い致します。