「HR2048」にて弊社代表武川の記事が紹介されました

リンクアンドモチベーション様運営のメディア「HR2048」にて弊社代表武川の記事が紹介されました。

武川克己インタビュー

昨年2017年11月24日に開催された、リンクアンドモチベーション様主催の経営者/人事担当役員の方向けのセミナー『組織偏差値70の企業が実践するマネジメントの秘訣とは-Motivation Company Session-』。
そこで、企業と従業員の相思相愛度合いを示す 「エンプロイーエンゲージメント」のスコアがトップクラスの企業経営者3名が「組織マネジメントの秘訣」についてパネルディスカッションをしました。
今回紹介された記事では、武川が語った理念経営へのこだわりや運用、サーベイの活用についての話が取り上げられています。

→HR2048の記事はこちら

〝なりたい〟に本気な組織づくり

記事でも紹介されていますが…
ビーボが経営において一番大切に考えているものは「理念」です。



現在新規事業や新サービスの開発、海外進出など拡大をしているビーボですが、全てはビジョンである「〝なりたい〟に本気」を実現するためのものです。


お客様、自分、そして会社の〝なりたい〟が重なる部分に本気になる。
この理念は代表や経営陣が作ったものではなくビーボの社員が10年後のビーボのありたい姿として自分たちで考え作ったものです。
だからこそ、一人ひとりが物事を自分事として捉える「全員当時者組織」になることが出来たのだと考えています。


また、ビーボでは「ビーボは社員全員が作る作品である」という考え方があります。
理念を作るだけでなく組織のあり方やビーボのこれからについて社員全員が考え作っていこうというものです。


10年後のビーボのありたい姿である〝なりたい〟に本気な組織になるために、社員全員でビーボという作品を作っていきます。