ビーボ2Dayインターンシップ『ENGINE』が開催されました

2月17日(土)18日(日)ビーボの2Dayインタ—ンENGINEが開催されました。
今開催は19年新卒向けENGINEとしては4開催目でした。
参加学生は22名、参加社員は10名。
一人ひとりの学生の成長にコミットするべく本気の2日間をつくりました。

人、自分にとことん向き合う2日間

インターンシップ名『ENGINE』という言葉には「原動力」という意味が込められています。


2日間を通して学生はチーム毎にリアルなビジネスゲームや新規事業立案に取り組みます。
チームとして優勝を狙い、個人としても自分に本気で向き合った時、学生は自分にとっての「原動力」を見つけ出します。


ENGINEの2日間では、学生たちがチームとして勝つためにお互いぶつかり合う場面も。
優勝したチームもそうでないチームも、学生一人ひとりがそれぞれの「原動力」を探し出しました。



ミッションの一つである新規事業立案。
長時間かけてチーム全員で作り上げる必要があるので、かなりの思考体力を要します。
夏に実施しているかなりの体力を使う屋外インターンBOOSTに以前参加した学生からも「今回のほうがキツかった。」という声も。
人だけでなく自分に本気で向き合う2日間になりました。

なりたいに本気なインターン

2日間を終えての懇親会では、学生や社員が熱く自身のなりたい姿について語る場面がありました。


ビーボがインターンシップENGINEをする理由…
10年後の未来をつくる仲間を集めるのはもちろん、こうしてインターンで出会った学生一人ひとりのなりたいを全力で応援したいと考えているからです。


次回のENGINEは3月3日4日と3月10日11日の2開催実施予定です。
ビーボはENGINEという2日間だけでなく今後も学生のなりたい姿を応援し続けます。

→インターンシップENGINEエントリーはこちら