本命じゃなくて本気かな?ーバレンタインイベントを開催致しました

2月14日(水)ビーボの本気バレンタインイベントが開催されました。

ビーボValentineイベントの目的

今年のバレンタインイベントの企画者は19年新卒内定者印出実生(早稲田大学3年生)
ビーボ19年新卒初の内定者です。


彼女は「ビーボの本気で、何かに葛藤している人を1人残らず幸せにしたい」と強い想いを持ってビーボに内定を決めました。
通称インディです。



インディが今回のイベントにおける目的に掲げたのは
「ビーボが大事にしている文化の再認識」です。


ビーボが大事にしている文化とは…
“予測出来ない未来に向けてのチャレンジ”
失敗するかもわからないくらいの未来への大きなチャレンジ、今期の全社の目標としても掲げられています
“ビジョン実現のための事業や組織づくり”
ビーボにおける全ての活動は〝なりたい〟に本気の実現のためのものであるということ


これをバレンタインイベントを通して再認識するということが今回の目的でした。
この目的からインディが企画したバレンタインイベントのテーマは…
「本命じゃなくて本気かな?」バレンタインです!

本命じゃなくて本気かな?

今回のイベントでは体感ワークを通して普段お客様のコミュニケーションをとる社員だけでなく、全社がお客様に対して本気で価値提供をする経験をしました。


各チーム、対象のお客様が作りたいと考えているバレンタインメニューをつくります。
皆、お客様はどんなバレンタインにしたいと考えているのか…?を探りにいきました。
お客様のバレンタイン成功に向けヒアリングをします。




ヒアリングをしてお客様が作りたいメニューを手に入れたチームからクッキング開始!
皆びっくりするほどのスピードで社内を駆けていました笑
さすが、本気のバレンタインです。

男性陣も真剣…。
率先して既存メニューにプラスの提案をしていきます。


こうして各チーム苦戦しながらも対象のお客様のバレンタイン成功に向け最高のメニューを作りあげました!



さらに各チーム作ったメニューについてプレゼンを実施!
こだわりやお客様のバレンタインをいかに最高なものに出来たかをアピールし合います。



最後にはインディによる「最もお客様のご希望に沿って最高のバレンタインに出来ていたチーム」が選ばれました!
優勝チームはお客様のご希望にあわせた「カナッペ」を作りさらに一つひとつの飾り付けにこだわったチームでした!



その他も皆こだわりにこだわった本気のバレンタインメニューを作りました!



そして今回出来上がったバレンタインメニューの中には…
カップケーキ、で、す。
カップから溢れ出していますが、これもお客様に対する愛情の1つと捉えてあげてください…!
この後社員が美味しく頂きました!!

イベント1つひとつ意味のあるものへ

ビーボバレンタイン企画『本命より本気かな…?』を終えて企画者のインディーからは
「今回のイベントだけでなく日々の業務でも、相手に最高の価値を本気で届けられるようになりましょう」と熱いメッセージが全社に向けて発信されました。


今回のイベントを通してただバレンタインを楽しむというだけでなく、常に相手に対し本気で向き合うという考え方を再認識することが出来ました。
一つひとつのイベントに意味を持ち、今後もビジョン実現のため『チャレンジ』する文化を大切にしていきます。