IMG_9884

ビーボ第8期プチ総会が開催されました

12月15日(金)株式会社ビーボの第8期2Qプチ総会が開催されました。


弊社では年に2回、3月と9月に全社総会がおこなわれます。
その間の6月と12月におこなわれるのが今回開催されたプチ総会です。
プチ総会といっても全社員が集まり、皆が同じ目線で一つの目標に向かうための重要な機会となります。


ここでの目的は2つ。
『視界の共有』
『理念浸透』


今回のプチ総会は2017年最後に向けて、全社員が思いを新たに一つの目標に向かうきっかけとなりました。

社員が1つの場所に集まり視界共有を行なう総会

現在、弊社は日本だけでなくアジアにも拠点を構えていて、台湾支社に加えベトナムで開発に携わっている社員もいます。


プチ総会では全社員が同じ視界の共有をするために、海外からも社員が集まりました。
それぞれから海外支社の現状報告や今後の計画など全社員への情報共有がされます。


IMG_9674 IMG_9648

日本にいる社員も海外の状況についてかなり興味を持っています。
情報共有だけでなく、各社員が気になっていることを質問したり、アドバイスをする場面もありました。


海外に支社があっても、こうして全社員が一つの時間を共有しコミュニケーションをとることはかなり意味のあることです。
今後もビーボは台湾にとどまらず海外への進出を考えていますが、こうして皆で同じ時間を共有し視界を共有する機会は作り続けていきます。

四半期に1回、全社員待ちに待った表彰の時…

ビーボでは四半期に1回、各部門において最高レベルとされる人やチームが表彰されます。


今回のプチ総会でもBBM(ベストビーボメンバー)、BBT(ベストビーボチーム)、電話コンテストの優勝者が表彰されました。
受賞対象が最高レベルの人やチームとされるため、厳しい審査の元該当者がなしとなる場合も…。
3ヶ月間、ここでの受賞のために全てをかけてきた社員にとって待ちに待った表彰式でした。


今回BBT(ベストビーボチーム)を受賞したのは、あさがおチーム。
あさがおチームは、皆で絶対にこの賞をとると約束し合い、なんと受賞する前から打ち上げのお店の予約をしていました。
チーム内で自ら理念浸透のための施策を行い、皆で同じ方向を向いて成果を出してきたチームでもありました。

IMG_9807 IMG_9826

そして…全社員の中から一人しか選ばれることのないBBM(ベストビーボメンバー)を受賞したのは、大島由紀さん。
目標200%以上の達成を果たした2人の子供を持つパワフルママプレイヤー。
誰もが文句なしの受賞でした。
彼女は「子供がいることを理由に目標未達にしたくない」と言い続けてきました。
受賞者スピーチでは「実は復帰してからずっとBBMをとりたかった」とこの賞にかけた思いとママプレイヤーの120%を支える仲間、会社への感謝を口にしました。

IMG_9835 IMG_9838

電話コンテストの優勝者は、美甘麗茶のリーダー小林沙緒理さん。
お客様サポートの電話クオリティ向上のための始まった電話コンテスト。 3ヶ月間、CRMdivお客サポート全員が優勝を目指し戦い続けてきた一大イベントです。
優勝者スピーチの一言目は「お待たせしました。」という言葉でした。
他のリーダーが電話コンテストで入賞する中、自身もリーダーとして電話コンテストで優勝しなくてはと戦ってきたこと、そしてお客様サポートにかける思いを涙ぐみながら語ってくれました。

IMG_9777 IMG_9797

代表から全社へ向けたメッセージ

ビーボの総会では毎回、代表の武川が前期の振り返りや今期の取り組み、未来の展望などについて語ります。


総会後の社員アンケートでも、
「武川さんの話を聞いて気が引き締まる思いだった」
「代表の話でより今後の未来にワクワクした」
と代表からの話に対しての感想が多く集まります。


今回の総会でも武川からの話はやはり全社員を強く引きつけましたが、いつもとは少し違うものでした。

IMG_9735

武川が全社員に向けて伝えたのは、現在のビーボに足りていないこと。
「今日は、皆に言いたいことを言います。ここで皆が少し(気持ちが)落ちてしまっても良いかなと思っています。」という言葉で始まりました。


ビーボに足りてないこと。
それは『チャレンジ』でした。


「チャレンジと改善は違います。今あることが出来ていないから変えてみよう。これは改善でチャレンジではないです。想像出来ないようなチャレンジ、どうなるかわからないしマイナスになるかもしれないけどやってみよう、ということがここ最近なかったなと感じました。」
そして各部署に対して具体的な要望が投げかけられました。


全ては〝なりたい〟に本気な会社になるためのメッセージでした。


武川からの話は、本来の予定であった20分を超え45分間の話となりましたが、社員全員が一つも聞き逃さないようにメモを撮りながら真剣に耳を傾けていました。


そして「今期からどんどん意味わからないことも武川からお願いするかもしれないです。良い意味の無茶ぶりはがんがんしていく予定です。皆からも武川にがんがん来て下さい。もっともっと皆で熱くしていきましょう。」という全社に向けた言葉で終わりました。


いつもと違う武川からの全社に対する熱い思いが伝わり、明日から社員が一人ひとりがやるべきこと、持つべき意識の具体的なイメージを持つことが出来ました。

IMG_9750
2017年の終わりに向けて…

2017年も残すところあと10営業日となりました。
12月28日開催の全社忘年会では全員が「今年、やりきった!」と言いきれるように、株式会社ビーボは今年も走りきります。
今年も残りあと少しですが、ビーボの社員はこの期間を最大限に使いチャレンジしていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

IMG_9884