株式会社ビーボ/Bbo CO., LTD.|ブルービー(青いミツバシ)のように一人一人に存在する幸せの道をつくる

【本音で生きること】

元ライブドアの堀江貴文氏の記事にあった本音でいきるために必要なこと3つ…納得できる内容でした…少し抜粋し、身近な出来事に置き換えてみました。自分ごととして考えてみると当てはまるかも???


 

本音で生きるために必要なこと

  1. 1つ目、「言い訳」しないこと
  2. 2つ目、「バランス」をとろうとしないこと
  3. 3つ目、「自意識」と「プライド」を捨てること

 

◆言い訳をしない

「でも…○○なのでできない」「だって~○○だから」このフレーズです。よく聞く言葉です。

「お金がないからそんなことできないし…」お金がないっていくらあればそれができるのか?本当にお金がないことが理由なのか??

1万のエステでもお金がなくてという言い訳を聞くこともあるが、そもそも1万もなければ、生活できないのではないか?と考えるとお金がないではなく別の理由があることを
お金のせいにしているだけではないか。

 

「時間がないからできない…」時間はすべての人に平等にあるものです。だとしたら、何かを始めたいのであれば、何かを捨てるしかないということを知っておくこと。

「才能がないからできない」才能がないのではなく、そこに対しての努力をしていないだけで実際には才能がないかどうかわからない。

「でも」「だって」をやめてまずやってみることで自分の可能性と自分の自由をつかむことができるのではないだろうか。

 

◆バランスをとろうとしない

仕事もバリバリ、家族との時間もとりたい。バランスよく生活したいは多くの人が希望することでもありますが、それはずるい。その上、収入も欲しいとか・・・

バランスのとれた生活をとりたいのであれば、本気で何かすることは諦めたほうがいいのではないか。バランスをとることに必死になりすぎて結果、体を壊し、すべてが中途半端になるからそれであればバランスにこだわらず、本気でやりたいことに注力したほうがいい。

 

◆自意識とプライド

みんな自意識過剰である実際、他人より自分がかわいいはずであり、そこまで他人に興味もないことのほうが多い。

だから、他人の目なんて気にしないでプライド捨てたほうが多くの人に愛される。プライドがない人は本当に強く、どんなことにもチャレンジできる。他人からどう思われるなど気にしないで何でもチャレンジできるから。

 

どうでしょうか???自分は当てはまらないな…など思った人こそ、当てはまっている可能性が高いです。たった3つを捨てれば、自分の知らない大きな成長と大きなチャレンジが出来るかもしれません。

 

こういう記事をみてすぐにやってみよとやれる人は大丈夫ですね!

 

by ビーボの中の人

 

PS  

実際、ホリエモンの本って毒舌も多いですが、かなりスマートな本が多く、何かにつまずいた時に記事や本を読むとかなり答えやヒントがみつかります。密かにホリエモンに恋してまーす!

Blog

ビーボの中の人ブログ

ベストベンチャー100 「ベンチャー通信」にて紹介されました 「ニッポンの社長」にて紹介されました 情熱社長に選ばれました 人財力100 人財woman 「未来の百年企業」に選ばれました デザイナーオフィスとして紹介されました