株式会社ビーボ/Bbo CO., LTD.|ブルービー(青いミツバシ)のように一人一人に存在する幸せの道をつくる

【社名の由来】

ビーボの社名はBbo=Blue Bee One

一人一人に存在する幸せの道をつくる幸せを運ぶブルービー(青いミツバチのように)青いミツバチは実際に存在します!今年の夏、熊本地震の阿蘇に何匹も飛び回っていると…

2014年4月に株式会社ウェブタンクジャパンから株式会社ビーボに社名が変更されました。

 

当時社名はどのように決めたのか…皆さん、知ってますか??会社研修でもお伝えしているかもですが改めて!

 

この社名は当時いたスタッフと代表で決めました。「今後、自社で商品を作っていくことにしたからこそ社名も自分たちの想いを込めてみんなで決めよ!」そう代表が言った当時、まだスタッフは10名もいませんでした。

 

また今のようにビジョン、クレドなど組織を全く意識していない中でのことでなかなか全員が本気で考えようともしていない時期でもありました。それでも代表は毎日、毎日

「社名、何がいい??」「濁音がいいみたいだよ」…

代表一人が本気でした。

 

そんなことが数ヶ月経過した頃、代表がビジョン、クレドを作ろうと言い出し、これまた全員ポカーん…

 

でもここに数名ではありましたが「武川さん、本気だ」代表の毎日、毎日発信する言葉が私たちの心を動かし、本気で武川さんと一緒に多くの人に幸せを運べる会社をつくりたいと思うようになりました。

 

そこからは案をとにかくみんな出し合いました。「語呂が悪い」「検索するといっぱいいろいろ出てきちゃうよ…」などなど毎晩、仕事の終わりに話し合いを繰り返しようやく決まったのが…ミツバチのようにせっせっと蜜を集めて、その先にいる女王蜂がいて、その先に私たち人間がミツバチの恩恵を受け健康でいられる。私たちもそんな存在でいたいと想い、「Bee」を使うことが決まりました。

 

そしてミツバチのことを調べていくうちに青いミツバチという幸せを運ぶ蜂がいることを知りました。

 

これだ!!!

 

私たちは青いミツバチのように関わる全ての人に幸せを運び、そして私たちも幸せになろう!人を幸せに出来る人は自分も幸せになれる!

 

こうして「Blue Bee One」が生まれました。Oneは一人、一人に存在という意味ももちろんありますがOnly One・ナンバーOneというOneも含まれてます。一番でもいたい、でも価値ある1つでもいたい。そんな欲張りも含まれてますwww

 

社名1つにもストーリーはあります。今、このようにブログを書いている私自身も懐かしく、そして当時の想いは今も健在なのかを
問いかけています。あの日、「青いミツバチにみんなでなろう!」全員の想いが1つになったあの瞬間を大切にしないといけないなと。

 

そして、今、いるスタッフ全員で青いミツバチを目指し、多くの幸せを運ぶかけがえのない存在として関わるすべての人の幸せを応援するために強い組織を作っていかなければです!

 

今年の夏は間に合いませんでしたが、来年の夏、必ずみんなで熊本県に青いミツバチを見に訪れます!

 

by ビーボの中の人

 

PS

青いミツバチは北海道にもいるのです!熊本に生息していたのは今回初めて知りました。いろいろ調べていた割には甘かった…です。

Blog

ビーボの中の人ブログ

ベストベンチャー100 「ベンチャー通信」にて紹介されました 「ニッポンの社長」にて紹介されました 情熱社長に選ばれました 人財力100 人財woman 「未来の百年企業」に選ばれました デザイナーオフィスとして紹介されました