クレド 〜私たちの約束〜

みんなで意見を出し合って決めたビーボのクレド、行動指針。
私たちは、これら15の約束を行います。これはみんなとの私自身の約束事です。
毎日読み返し、常に意識しながら、仕事と日常生活に取りかかります。
※2014年4月1日策定 ※2015年11月9日改定 ※2017年1月4日改定

「感謝」

私はどんな時も感謝の気持ちを忘れません。常に感謝の気持ちを持ちます。
今目の前にある全てが当たり前ではなく、全てのことに「ありがとう」という感謝の気持ちを大切にします。

「目的地」

同じ目的地(ゴール) を仲間と一緒に目指して走ります。
チームワークを発揮して、自ら率先して走り、仲間と同じ目的地(ゴール) を達成します。

「やりきる」

決めたことは最後までやりきります。決して妥協しません。
自らの仕事に責任をもち、必ず最後までやりきることを習慣にします。

「主体性」

主体性を発揮し、受動的ではなく能動的に取り組みます。
自ら判断・発信・行動していく選択を行い、評論家ではなく実務家として責任をもって取り組みます。

「改善」

現状維持は衰退と捉え、常に改善・常により良くしていきます。
昨日より今日、今日より明日の未来に向けた改善を繰り返し、大きな成果に結びつけていきます。

「ポジティブ」

ポジティブ発言・ポジティブ精神でいます。ネガティブ発言からは何も生まれません。
自らポジティブな思考と発信を行い、周囲に良い影響を与える人になります。

「楽しい環境」

明るい環境、素敵な笑顔、楽しい職場にします。
1日の大半を仲間と過ごす場所だからこそ、自ら明るく笑顔で過ごし、最高の環境を仲間に提供します。

「スピード」

明日やろうは馬鹿やろう。スピードの重要性を理解し、1分1秒をムダにしません。
他が1年でやることを1ヶ月でやりきります。

「120%理論」

常に目の前のことを120%でやり抜きます。
相手の期待値以上のことを考え、相手にも120%以上の成果を返し続けることにこだわります。

「神細」

神は細部に宿る。細かい部分にこそ意識してこだわり抜き、高い付加価値を生みだします。
2度手間・3度手間OK、5度でも6度でも確認して、効率を重視するのではなく、常に最高のものを作り続けることに一切の妥協をしません。

「目線」

目線を上げた高い視点で思考し、判断し、行動します。
また目線を上げて、自分の行動やその時の状況、現状を見下ろして、現状把握と改善を行います。

「チャレンジ」

迷ったらチャレンジします。失敗の反対はチャレンジ。
どんな失敗も新たな一歩としてとらえ、楽しみ、チャレンジ・挑戦していきます。

「挨拶」

自ら率先して元気な挨拶をします。挨拶ほど簡単なコミュニケーション方法はありません。
挨拶の徹底で、たくさんの心の扉を開けていきます。

「思いやり」

心豊かに相手を思いやり、そして思いやりある行動をしていきます。
思いやりをもらった人はまた次の思いやりを繋いでくれます。どんな時も相手の気持ちに寄り添うことから始めます。

「ワクワク」

常にワクワク仕事と向き合います。
自らの仕事にワクワクを生み出し、これから始まる新しいことにワクワクし、どんな状況でも楽しむことを忘れません。

ビーボについて

  • 会社概要

    ビーボの会社概要、所在地・連絡先・設立などの基本データをご紹介しています。

    企業理念

    みんなで考えたビーボの企業理念は「ミッション」「ビジョン」「クレド」の3つから構成されます。

  • 沿革

    社歴は短いですが、ビーボの沿革も作ってみました。

    株式会社ビーボ代表取締役社長CEO「武川克己」の轆轤/ロクロまわし2
    代表挨拶

    ご挨拶させて頂きます。